JBLは世界で活躍する音響ブランドです!

JBL、その名は「音」に人生を捧げた一人の天才エンジニアであるジェームス・B・ランシングによりスピーカーメーカーとして1946年に設立されました。JBLはジェームス・B・ランシングのイニシャルに由来しています。JBLの技術力の高さはプロフェッショナルの現場でも認められ、映画館用スピーカーやスタジオモニター、コンサート PA用スピーカー等が世界中で活躍しています!
スポンサードリンク

JBL 4312シリーズ 空前の大ヒットスピーカー

1971年、4310としてデビューして以来、4311〜、4312そして4312MkIIへと、時代の要求に応えて進化を続けてきたスタジオモニター4312シリーズ。
日本国内においても累計販売台数10万本を越える、モニタースピーカーとしては空前のヒツトスピーカーです。
JBLコンパクト・モニタースピーカー4312Mは、4312シリーズをより手軽なサイズにした家庭で使える高音質スピーカーです。
JBL 小型モニタースピーカー ウォールナット【ペア】4312M2WX
JBL 小型モニタースピーカー ウォールナット【ペア】 4312M2WX(ペア)
JBL 小型モニタースピーカー ブラックアッシュ【ペア】4312M2BK
JBL 小型モニタースピーカー ブラックアッシュ【ペア】 4312M2BK(ペア)

JBL パラゴン(paragon) 伝説のスピーカー

パラゴンはJBLで最初の3ウェイセンタースピーカーで1957年に開発されました。製造は1983年までされ、現在はパラゴンを作れる職人がいないので、製造されていません。
大迫力な大きなサイズ、木目調で美しい流線型のデザインが今でもスピーカーマニアの間で人気です。
2005年の某オークションでは160万円で落札されました。ちなみに、paragonには、「模範、手本、100カラット以上の無傷のダイヤモンド」という意味があります。

JBL on tour おしゃれすぎるポータブルスピーカー

JBL on tourの魅力は、なんといってもそのデザイン。スピーカーの域を超えています。インテリアとしても部屋の雰囲気を作ってくれそうなポータブルスピーカーです。
JBL on tourのACアダプターは100V〜230Vに対応しているので海外でも使用できます。
また、JBL on tourは、 iPod、デジタルオーディオプレイヤー、CD/MDプレイヤー、デスクトップコンピューター、ラップトップコンピューターと、ヘッドホンジャックを装備している全てのプラットフォームに接続可能なので、いろいろな場面で活躍してくれそうなスピーカーですね。
スポンサードリンク
ページトップへ