機動戦士ガンダムは世代を超えて愛されています!

1979年にテレビ放送が始まり、未だにファンの熱い支持を得ている機動戦士ガンダム。「モビルスーツ」「ガンプラ」などの社会現象にもなりました。その後、劇場版も公開され、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」などの続編も続いています。これほど、世代を超えた多くの人を魅了するガンダムの魅力とはどこにあるのでしょう?
スポンサードリンク

機動戦士ガンダムの主人公「アムロ・レイ」

テレビ放送された1979年から1980年頃では、主人公というと熱血漢や正義感といった分かりやすい形でのキャラクター設定が多かったですが、機動戦士ガンダムの主人公「アムロ・レイ」は当時の主人公像とは全く違うキャラクター設定でした。
アムロは、機械いじりの好きな内気な少年として描かれ、最初は、どちらかというと頼りない主人公としての印象がありましたが、そんなアムロが人間として成長する姿にも共感を呼び込みました。
「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」では主人公として、「機動戦士Zガンダム」の登場人物として出演。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は「機動戦士ガンダムSEED」の続編テレビアニメです。2004年10月9日〜2005年10月1日まで全50話が放送されました。また、特別編として『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS〜選ばれた未来〜』が放送されました。

機動戦士ガンダム クライマックスU.C.

バンダイでは、ファーストと呼ばれる「機動戦士ガンダム」から「ガンダムF91」までの8作品を全て集めた、プレイステーション2用の3Dアクションシューティング「機動戦士ガンダム クライマックスU.C.」を発売しました。ガンダムファンは是非とも手にしたいソフトです!
スポンサードリンク
ページトップへ

パート ローン・キャッシング 女性のためのレディースローン

主婦ローン