グルタミン酸とは

グルタミン酸は、昆布やしいたけのうまみ成分でもあり、化学調味料として使われています。グルタミン酸は、体内では運動時に、BCAAからアンモニアを処理するために作られています。グルタミン酸は筋肉内のアミノ酸の約60%を占めており、不足すると脳や神経系の病気になりやすいのです。多く含まれる食品は、海藻・小麦・大豆・落花生・アーモンド・ごまなど。保湿作用でも有名です。
スポンサードリンク

グルタミンとは

グルタミンは、人体に存在する主要なアミノ酸の一つです。また、これは、筋肉内のタンパクにとって、基本的な構成要素となっているのです。
タンパク質が分解されると20種類のアミノ酸へ姿を変えることは知られていますが、グルタミンもその中に存在します。グルタミンもアミノ酸の一種で、体内に最も多く必要とされるアミノ酸です。グルタミンは体内でも生成されますが、激しいトレーニングなどにおいては必要量が足りなくなってしまうので、補うことが必要となってきます。
また、グルタミンは胃の粘液や粘膜の成分をつくる働きを活発にしたり肉芽形成を促進する作用があります。

グルタミンの特徴

(1)グルタミンは筋肉のたんぱく質合成に大きく影響します。
(2)グルタミンは内臓器官の免疫システム正常機能を向上します。
(3)グルタミンは抗酸化物質的機能を持ちます。
(4)グルタミンは成長ホルモン分泌を促進します。
(5)グルタミンはペプチド状態のグルタミンは、アミノ酸の2倍の速さで吸収されます。
(6)グルタミンは特に運動直後、就寝直前の補給には最適です。

グルタミンをサプリメントで補足

運動選手などが、ハードなトレーニングをしたり、怪我などで身体にストレスがかかると、筋肉中で合成されたグルタミンが修復や治療のために筋肉外へ送り込まれるため、グルタミンが不足することがあります。
そんな時には、グルタミン配合のサプリメントで補足しましょう。
スポンサードリンク
ページトップへ

DVD・CD・本のレンタルと購入でTポイントを使う お得なTポイントが貯まる使えるTSUTAYA Tカードプラス

ナイキ エアウーブン 白・紺 27cm