スポンサードリンク

岩盤浴とは

湯・水を使わない温石浴療法です。温泉地にある自然の岩盤の上に横たわっていると、体が温められて汗が出てくる事を応用した健康法です。大量に出る汗と一緒に、身体にたまった毒素や老廃物を分解して排出するので、ダイエット法としても人気です。

岩盤浴とは

一言で言うと、【お湯を使わないお風呂】です。
45〜50度位に温めた天然の鉱石の上にバスタオルなどを敷いて横たわり、サウナ以上の発汗作用を得られる「お湯を使わないお風呂」の事を岩盤浴と言います。
鉱石板や玉石の下に設置された熱源が石を温め、石は遠赤外線を放出します。この遠赤外線は人体の深くまで熱を伝えますので、発汗による体毒排泄作用があり、また体内に入った有害物質のために絶えず発生しているガン細胞もこの熱に弱いため、ガン予防や再発防止効果が期待できます。

岩盤浴の人気のヒミツ

岩盤浴をすると、遠赤外線効果で身体の内側から温まり細胞が活性化され、サウナのような発汗作用が得られます。
その時、汗と一緒に身体に蓄積された毒素や老廃物を瞬時に分解して排泄するので、美容や健康、冷え性対策に良いと言われ、大人気になっています。

岩盤浴の効果

冷え性の改善、血液循環の改善、ガン予防と再発の防止、美肌効果(体内コラーゲンの合成)、ダイエット効果(新陳代謝の促進)、腰痛・関節痛・肩こり・リウマチの改善、糖尿病・肝臓・心臓などの病気や免疫力向上、低血圧・更年期障害等の婦人病、アトピー性皮膚炎、便秘症の緩和、老化防止、ストレスの解消・軽減など。
スポンサードリンク
ページトップへ